閉じる

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

SINGIN’ IN THE RAIN

今月もOUVCホームサイトを訪問頂きましてありがとうございます。早くも、一年の折返し点を迎えます。6月の長期予報では「日照が平年並または少ない確率ともに40%です」と大阪管区気象台5月24日発表にあります。平年並みか、それよりも晴れが少ないのが好みかどうかは別にして、梅雨、ジメジメといった連想が広がる季節です。傘が手離せない季節だからこそ、いつでも起業家に傘をご用意していたいと願っています。
昨年6月初頭、セカンダリーマーケットではジャスダック平均が1991年6月以来の高値を更新しました。昨年の同時期はLINEの上場が市場を刺激し、一昨年の6月はジャスダック指数が9年振りの高値を付けました。6月というのは、雨の日はうちにいて、新興株式市場を注目する投資家が増えるのでしょうか。
ジャスダックと東証マザーズ合計の買い主体は個人です。その比率はおおむね6割台後半で推移していましたが、直近では5割台へ低下してきました。売買金額全体で見ても、年初の勢いがありません。この市場を出口と想定した投資に楽観は禁物、と思っています。彩り豊かな雨傘と出口の用意を考えざるを得ません。
そんなことを思いながら、ファンド投資を進めています。投資実行をホームページで開示しておりますが、今年後半も雨の中でステップを踏みながら歩みます。
テクノアライアンス棟の増築工事は基礎打ちが終わって「雨水埋設配管」工事中(写真)。梅雨前に雨水対策が完了して6月には仮設足場の組み立てが始まります。では、また来月。

2018年6月 代表取締役 神保 敏明

トピックストピックス一覧へ