閉じる

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

イベント

株式会社AI Samuraiが「JEITAベンチャー賞」を受賞しました。

一般社団法人電子情報技術産業協会が「JEITAベンチャー賞」を発表し、OUVC1号ファンドの投資先である株式会社AI Samuraiが受賞しました。

JEITAベンチャー賞は、電子情報技術産業の総合的な発展のみならず、経済発展に貢献しうるベンチャー企業を表彰するもので、本年が第4回となります。

成長性(先導性)、波及性、社会性の3つの視点からベンチャー企業を審査・選考した結果、株式会社 AI Samuraiを含む 3 社が受賞しました。

AI Samuraiは、AI(人工知能)を搭載した特許審査シミュレーション・システムを開発、実用サービスの提供を始めています。出願前の特許の類似文献を米国および日本の特許データベースと照合して調査し、特許の登録可否を自動判定することができます。

審査では、特許出願時にかかる類似文献調査の負荷が大幅に低減され、多くの研究開発者の手助けになることが期待できる点が評価されました。

AI Samuraiの皆様、受賞おめでとうございます!

AI SamuraiのHPはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。