閉じる

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

イベント

「大学発ベンチャー創出会議」に参加しました。

関西の研究機関・大学等の新技術紹介コンベンション「イノベーションストリームKANSAI 2018」内のイベントとして、「大学発ベンチャー創出会議」が、2月26日、グランフロント大阪 コングレコンベンションセンターで開催されました。大阪イノベーションハブ(以下「OIH」)が主催したこのイベントでは、当社と京都大学イノベーションキャピタル株式会社(以下「京都iCap」)が開催協力し、両社による事業紹介のほか、パネルディスカッション、両社の投資先であるベンチャー企業によるショートプレゼンテーションを行いました。また、大阪大学教員による事業化シーズ紹介も行いました。

このイベントには民間企業、金融機関、官公庁、研究機関のほか、起業を志す方やベンチャー経営者を目指す方など、100名程度の来場があり、会場は熱気に包まれました。

ベンチャー企業によるショートプレゼンテーションでは、当社および京都iCapがそれぞれ運営するファンドの投資先から、それぞれ2社のベンチャーが登壇し、自社のコア技術や技術の概要を発表いたしました。また、事業化シーズ紹介では、大阪大学情報科学研究科の教員が、現在事業化に向けて取り組んでいるシーズを紹介いたしました。

イベント終了後の交流タイムでは、来場者が、ショートプレゼンテーションを行ったベンチャーにさらに質問したり、名刺交換をして今後の連携に向けた話を進めたりする光景が見られ、来場者にとっても、登壇したベンチャーによっても実り多いイベントとなりました。当社も来場者と意見交換をすることができ、今後の当社の事業を進めるうえでの貴重なご意見をいただきました。

今後も当社はOIHをはじめ、さまざまな機関や事業会社、行政等と連携しながら、ベンチャーの成長を支援できるような取り組みを積極的に行います。また、このようなイベントにも積極的に参加し、皆様との接点を増やしていきたいと考えています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。