閉じる

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

イベント

「Innovators’ Salon」を開催しました

3月28日、大阪大学産学共創本部と当社が共同で「Innovators’ Salon」を開催いたしました。今回のサロンは、林 宏和 弁護士(森・濱田松本法律事務所大阪オフィス共同代表)をお招きし、「ベンチャー経営における法務的諸問題 ~持株比率と資本政策に関する論点を中心に~」と題した講演を行っていただきました。

今回のSalonは、これまでとは違い、ベンチャーに関わる人たちの研鑽を積むことを主眼として開催されました。OUVC1号ファンドの投資先であるベンチャーの代表者や、研究成果の事業化やベンチャー設立に取り組んでいる大阪大学教員などが聴講し、林弁護士の熱のこもった説明に聞き入り、メモを取っていました。

林弁護士は、「資本政策」という、一見すると難解で経営者泣かせのキーワードについて、豊富な事例と初心者にも分かりやすい言葉を使って説明と解説を行い、さまざまなバックグラウンドを持つ出席者の理解を深めていました。出席者からも、今回のInnovators’ Salonは非常に有意義なもので、このような実務者向けの企画を続けてほしいとの声が聞かれました。

今後も当社は大阪大学と連携し、大阪大学の研究成果を事業化したベンチャーの設立を加速させ、成長を支援すべく、さまざまな取り組みを進めてまいります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。