閉じる

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

イベント

インターン生の修了発表を行ないました。

当社にてインターンを行なった、大阪大学大学院生命機能研究科生命機能専攻(D1)・三田真志郎さんと、大阪大学工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻(M2)・加藤紘基さんの2名が、OUVCインターンシップ修了発表を行ないました。発表には当社従業員のほか、大阪大学産学共創本部の教職員も出席し、真剣な発表に耳を傾けました。

起業を考えている三田さんは約3カ月間のインターンを通じて、事業計画書の作成に取り組みました。実務を通じて事業計画書に必要な内容や構成要素などを学び、そこから得られた3つの視点から自分自身のアイデアをまとめた事業計画を発表しました。相手にどう伝えれば良いか、アイデアをビジネスとしてどのように成立させるのかを入念に考え、文字通り聴衆の「心に響く」プレゼンテーションとなりました。

加藤さんは夏休みの期間を利用して約3カ月半のインターンを行ないました。加藤さんは市場調査や競合分析などの調査業務を行なったほか、投資候補先企業の事業計画やビジネスモデルの策定支援など、実務を幅広く学びました。報告会では詳細な分析結果を基に、ベンチャー支援の全体モデルについての提言も行ないました。 将来は起業することも視野に入れながら、投資する側・経営者側双方の視点を実体験から通して学ぶことができたのではないかと思います。

2名ともそれぞれの特性が生かされた発表内容で、その後の質疑応答も活発に行なわれました。

無事発表を終えた2名には、当社代表取締役の神保敏明より修了証の授与と記念品の贈呈を行いました。

当社は、学部生・大学院生、自然・社会科学系の区別を問わず、インターン希望者を積極的に受け入れ、実習の場を設けています。特に、以下のような方の積極的な「挑戦」を歓迎いたします。

・自身の研究成果を事業化してみたい人、または、事業化できるか試したい人
・将来的にベンチャー企業の経営に関わりたい人
・ベンチャー投資を通じて豊かな社会作りを支援したい人
・起業したい人、起業アイデアをお持ちの人

関心がある方は、本サイト上部の「お問合せ」よりお気軽にお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。